活動報告

活動報告

2019年10月31日

2019年度懇親研修会

2019年10月27日に県営サンアリーナにおいて、三重県支部懇親研修会が開催されました。(参加者約550名)今回は、東京より楊玲奈先生を講師にお迎えしました。「楊名時太極拳の豊かさ、為了明天と2025ビジョン」というテーマで現在から未来への取り組みやオリンピック・パラリンピックのエンブレムを例えに楊名時太極拳の多様性についてのお話を聞かせていただきました。実技研修は、前半のカリキュラムの後、八段錦の後半を詳しい解説を加えて教えていただき、最後に玲奈先生の指導で百花拳を2回楽しく舞いました。短い時間ではありましたが、内容のぎっしり詰まった素晴らしい研修会だったとおもいます。さて来年は、支部開設20周年同好会40周年楊名時太極拳60周年の年にあたります。三重県支部は来年の記念懇親研修会に向けて色々な企画を準備していますので、皆様来年こそ是非参加していただき全員で懇親研修会そして楊名時太極拳を盛り上げていきましょう。

 

場所:三重県営サンアリーナ

2019年10月31日

2019年度懇親研修会

              平賀清美先生へ本部より特別功労賞授与

                 楊玲奈先生演舞

            玲奈先生 ありがとうございました

 

場所:三重サンアリーナ

2019年09月23日

2019年平賀組バスツアー

2019年09月20日金曜日に毎年恒例の平賀組バスツアーがありました。津と四日市合わせてバス2台約100名の団体です。今回は、楊名時先生が愛された唐招提寺を参拝し境内で許しを得て太極拳を舞い、奈良ホテルでコース料理に舌鼓をうち、帰り道に阿倍野文殊院で御住職の有難い講話と御抹茶を楽しみました。一日、目一杯遊んだあと、「出してくれたご家族に感謝してね、無事帰るまでが旅行ですよ」という平賀先生のお言葉を胸に、皆ニコニコと帰途に着きました。平賀先生ありがとうございました。

場所:唐招提寺 奈良

2019年09月23日

新教室体験会

2019.09.19に10月開講予定(毎週木曜日夜7:00~8:30)の教室の体験会が開かれました。仲間も応援に来てくれて、初心者を含む約20名の参加者が集まりました。今回は、第一回目のカリキュラムを1時間半かけて行いました。この教室は、夜7:00からなので、仕事帰りの会社員や忙しい主婦の方々に来ていただけたら幸いですと講師(石黒)の話でした。場所は、新ペアーレ四日市健康文化センター(近鉄新正駅近く)です。興味がある方は、  新ペアーレ059-354-3121  にお問い合わせください。

場所:新ペアーレ四日市健康文化センター 

2019年09月17日

平賀先生神奈川県支部講演会

 

9月16日月曜日、平賀組師範会の翌日、平賀先生は、神奈川県支部の依頼を受けて神奈川県支部教室指導者交流会で講演をされました。演題は[楊名時太極拳に魅せられる理由]です。皆さんと一緒に稽古を出来る事への感謝や心の持ち方についてお話しされました。参加者も先生のお話に引き込まれている様子で最後は万雷の拍手でした。また、リーダー研修に参加された方の報告会もあり、その中に平賀先生に感銘を受けたと述べる場面もありました。東奔西走、先生本当にお疲れ様でした。

場所:横浜市技能文化会館

2019年09月15日

平賀教室師範会

   9月15日 10:00~15:00 今年2回目の師範会が開かれました 参加者約100名でした。 今回のテーマは、八段錦における身体の使い方とその極意を套 路にどう活かすかということ。身体の軸を緩めながら、円 を描き焦らずゆっくりと移動させていく。外に現れる形ではな く内なるダイナミックな動きを丁寧に追求していく。これこ そ楊名時太極拳の醍醐味です。もっとゆっくり、速い!平賀先 生の鋭い声が響きます。ゆっくりとした動きは辛い、流石の師範たちも皆クタクタです。今はダメでも次回迄に自分のもの にしたいと稽古する。平賀組師範たちの伝統です。

場所:三重県総合文化センター

2019年09月10日

平賀教室指導員以上勉強会

2019年6月23日 10時~15時まで、三重県文化会館において、平賀組の指導員以上の勉強会が開かれました。約100名の参加者を前に平賀先生の実技中心の講習が行われました。

教室は、ほぼいっぱい、一年に一回開催の為、皆さん待ちに待った様子です。カリキュラムを進めながら先生からポイントが示されます。教室よりも深く踏み込んだ内容のため、初めての参加者の中には太極拳の奥の深さに感動冷めやらぬまま帰途につかれた方もおられたようです。

最後に平賀先生の模範演武を拝見しました。何とも言えぬ優美な舞に皆感動です。又来年が楽しみですね。

場所:三重県総合文化センター リハーサル室

2019年04月29日

第19回定期総会

2019年4月28日(日)午後1時より4時まで 第19回定期総会が開かれました。

議長に犬飼智子氏(熊野木曜教室)を選出し、出席者338名、委任状1316名、会員総数2004名の過半数を占め議案は総会議案書どおり承認されました。

午後2時より、帯津良一先生講演会「人生の幸せは後半にあり—仕事、健康、そして生き甲斐」が開催されました。

ホリスティック医療に取り組んでおられ、ご本人もホリスティックな生き方をされています。「休肝日はないほうが良いと思っているんですよ、医学的にも」(笑)「今日が最後だと思って生きているから、毎日これが最後の晩餐かと思って酒を飲んでいます」(笑)名時先生ともたくさん酒を酌み交わし、「名時先生と出会えて本当に良かった」健康の秘訣は?「目に青葉、朝の気功に夜の酒」(笑)

朗らかな優しい笑顔が印象的で、83歳とは思えないウィットを交えた楽しい講話でした。

        

場所:三重県総合文化会館 多目的ホール

2019年04月06日

お花見太極拳

4月4日鵜の森公園にて「泗水ときわ教室」と「太極の華ときわ教室」合同でお花見太極拳を行いました。

桜の花も見頃となり 昨日までの風の冷たさがうそのよう。

きっとみんなの心がけが良かったのでしょう。

お弁当にお菓子、歌やクイズで親睦をはかり

皆で舞う百花拳で心一つになりました。

場所:四日市鵜の森公園

2019年03月19日

教室担当講師会

2019年3月17日 10時半から16時まで 教室担当講師会が開かれました。

「精神を休めて心をやわらかくし、肉体を緩めることによって本物の気力(生きる力)を蓄積するんです。それを、自分に想像を超えるくらいの大変な事が起こったときに使うんです。」平賀先生のこのお言葉心に響きました。

昼食の後の班に分かれてディスカッションではそれぞれの教室の悩みや情報を交換し、親交を深めました。

本部からお招きした玲奈先生は プロジェクターを見ながら様々な視点で“なぜ楊名時太極拳がいいのか”というお話をしてくださいました。

「人は今ここにないものに心を奪われるもの。バランスをとる為に太極拳をやってマインドフルネス(今ここにただ集中する)状態にすることによって、不安が消えリラックスし心穏やかになれるんです。」

玲奈先生のやわらかい口調から広がる様々な着眼点からのお話が新鮮でした。

場所:三重県総合文化センター多目的ホール