活動報告

活動報告

2024年02月16日

第5回役員会のご報告

1.支部長挨拶

・能登半島地震でご家族、ご親戚、ご友人、大丈夫でしたでしょうか。義援金などの支援につきまして三重県支部は中部ブロックの他県支部と共に様子を見させていただこうと思います。

・2025年師家生誕100年記念大会が開催され、各支部から実行委員を出すことになりました。

・第3回教室実態調査の依頼が本部よりきています。3月の教室担当講師会で配布予定です。

・新しい支部旗が届きました。3月17日の教室担当講師会から使用します。

・今年度最後の行事の教室担当講師会が充実した会になるようにご協力をお願いします。

 

竹守顧問より

2025年師家生誕100年記念大会実行委員会がオンライン会議で開かれました。来年の4月ごろに東京体育館で開催予定しています。5つのブロックで行う予定で、三重支部はD班で、記念大会の冊子を作ります。今回は教室でも使えるような、有意義な冊子を作ろうということです。

このような仕事をさせてもらうということに生きがいを感じ、人間一人では何もできないので、同心協力で進先生、慧先生を支えていかなければならないと思い、いい方向にもっていきたいと決心しているところです。

 

2.議事

1)第19回教室担当講師会について

2024年3月17日(日)  県文多目的ホール

実施内容・・・別紙タイムスケジュールの通り

受付は配布物(教室実態調査)があるため、6名に変更

参加者数 138名 (講師77名、代理11名、助手50名)

 

話し合いの柱

①理事選出について現状に問題点はないか。

問題点があれば、それに対して考えられる改善策は何か。

②各班の理事選出の仕方を確認し、今後の見通しをたてる。

③指導員以上の研修会で希望する内容は。

 

服装は、20周年記念Tシャツ又は白のTシャツとワッペン、下は自由

 

2)2024年度役員について

決まっていない班は、3月中に決めてお知らせください。

 

3)第24回三重県支部定期総会について

・日時:2024年4月28日(日)  13:00~

・場所:三重県総合文化センター 多目的ホール

・講演:講師 玉置妙憂氏

・タイムスケジュールは次回役員会で説明

 

4)その他

●新年度名簿作成についてのお願い

・形式を変える。

・教室担当者の連絡先が分かるようにした。

・ホームページの資料から書式をダウンロードできるが、総会の案内と共にサンプルを送付する。教室担当講師会で説明し、マニュアルの差し替えをお願いする。

・ホームページの講師欄には、講師の一番初めの方を載せる。希望のところは連名。

・教室案内には講師・助手全員載せる。連絡先は窓口の方の電話番号を載せる。

 

●総会の時の黙とうについて

意見交流の結果、実施しないことになった。

 

●新役員さんへの合同役員会(4月14日)のお知らせは、1か月ほど前に出す。

 

3.各係より連絡事項

・広報 2月発行の「起勢」は印刷も済み発送待ちです。2月1日よりクロネコゆうメールに変わり、手続きが新しく煩雑になり申請に時間がかかっています。来週は発送できると思います。もう少し待ってください。

・企画 2024年度懇親研修会  10月26,27日

場所:三重県総合文化センター

2024年01月02日

謹賀新年

太極拳同志の皆さま、あけましておめでとうございます。

今年は穏やかな雲ひとつない初日の出に恵まれました。

大久保先生が主宰する元旦太極拳、今年もこれを楽しみにしている仲間が集まり

初日を全身に浴びながら太極拳を舞いました。

清らかな気分、2024年良い年になりそうです、良い年にしましょうね(クロ)

場所:四日市南部丘陵公園

2023年12月16日

第4回役員会のご報告

1.支部長挨拶(メッセージ)

12月の役員会にご出席いただきありがとうございます。また、先日の懇親研修会はお疲れさまでした。皆さんの同心協力で無事終えることができました。とても好評をいただいて本当によかったです。ありがとうございました。

 

2.議事

1)2023年度懇親研修会の反省について

講師の長表先生のお話や実技指導は大変好評で、これからも三重支部に来ていただきたいというお声をたくさんいただきました。

バスの手配で皆様にご迷惑をおかけしたこと、百花拳での輪を作る際、少し時間がかかったことなどが反省点として上がりました。また音響設備が整わないところもあり、場所によっては講師のお話が聞こえなかったというところもありましたが、全体的には充実した良い研修会であったと思われます。

百花拳は三重支部伝統でもあるため今後も続けていきたいと思います。

 

2)教室担当講師会について

①実施日 2024年3月17日(日)  県文多目的ホール

②実施内容(案)  別紙参照

・講話と実技研修       講師 竹守 睦顧問

・班別での話し合い、発表。

*議題は、理事選出のための班割について

③参加者案内(事務局)  12月中に往復はがき発送(別紙)

1月中に参加者集計

 

3)県文の予約について(県文の事情により、以下の会場申請が可能になった)

2025年2月、4月 役員会

2025年3月 教室担当講師会

2025年4月 総会

 

4)2024年度、指導員以上勉強会について

第1回目 2024年6月15日(土)

第2回目 2024年12月15日(日)

会場   県文多目的ホール

*1年2回で二十四式を学ぶ。講師は愛知県支部 長表貞幸師範に依頼

 

5)研修リーダー育成講座について

2024年3月17日、18日 1泊2日

6)その他

・2024年度総会後の講演会講師

玉置 妙憂 (たまおき みょうゆう)さん で進めている。

真言宗の僧侶であり看護師でもある。ラジオの人生相談でパーソナリティを務めている。

場所:三重県総合文化センター

2023年10月29日

2023年度 三重県支部懇親研修会

10月28日(土曜日)、県営サンアリーナに於いて2023年度三重県支部懇親研修会が開催されました。

愛知県から長表貞幸先生をお迎えし、座学実技を交え3時間半たっぷりと研修することができました。今回310人の会員に参加していただきました。

まず初めに川口惠子支部長より挨拶がありました。懇親研修会の「懇親」には仲間との繋がりを大切に、また新しい仲間との出会いからこの「和(輪)」を大きく広げたいという意義があることをお話しいただきました。

長表先生の講話では、「呼吸が心を動かします。太極拳に何を求めるのか、太極拳は一つの道具であり、その道具をどう使うのか、楊名時太極拳は太極拳を通して心の持ちようを伝えるものです。形は究極自分の体で判断するもの、その人の品格を高めより良い人間性を作り出していくもの、きれいだろうという思いは不要です。」とお話がありました。

講話の後、実技研修として挨拶、立禅、甩手、八段錦前半、二十四式通し稽古が行なわれました。

休憩の後、部分稽古が行われ壇上にて4人の会員の方に直接指導が行われた後、全員で練習をしました。

その後質疑応答の時間となり、「①初心者、上級者問わず、一番大切と思われる基本の動きの中で、練習で取り上げられていることは? ②呼吸、動き、速さを合わせるにはどんな稽古をしたらよいか?」の質問に対し、「心息動を自分で感じることを目指し、形に気をとらわれずに同じ動作をずっと繰り返す運足を取り入れている。」などのお話があり全員で運足の練習をしました。

次に長表先生の指導で三重県支部恒例の百花拳を演舞しました。大きく何重にも広がった輪の中での演舞はみんなで呼吸を合わせ、心を一つにして舞う心地よさを実感するものでした。

最後に八段錦後半、立禅、甩手を行ない、すべて研修が終了しました。

長表先生のお人柄から伝わる丁寧な奥の深いご指導に、会員皆充実感を持ちえた研修会となりました。

研修会の後、長表先生のご指導が大変良かった、そしてまた是非三重県支部にお越しいただきたいとのお声を会員の皆様からたくさんいただきました。

 

場所:県営サンアリーナ

2023年10月14日

今年も「楊名時太極拳の日」を楽しみました!!

10月9日、四日市市総合体育館で、青木真理先生の教室生と先生のお仲間、総勢80余名で演舞を行いました。新しく広々とした会場で、のびのび気持ちよく二十四式・百花拳を舞うことが出来ました。

これからも毎年行うことになりましたので、他の教室のみなさんと、またお会いできることを楽しみにしています。

太極の華 鈴峰夜教室 石田喜代子

 

場所:四日市市総合体育館

2023年10月14日

第3回役員会のご報告

1.支部長挨拶

・中部ブロック会議の報告です。

2025年楊名時師家生誕100年記念大会が本部主催で春に東京で開催されます。その後、 各ブロック大会を開催します。実行委員を各県より1名選出し、企画などを考案します。

・師範審査は、2023年度は東京本部道場にて行われ、2024年度は箱根指導者研修会で行われる予定です。

・2023年度の研修リーダー育成講座は、2024年3月17日、18日の一泊二日の合宿形式で行われます。

・2023年度箱根指導者研修会は中止になりましたが、代替のオンライン研修が行われます。その案内や申し込みは、「太極」の251号(2024年1月10日発行)に掲載されます。 2024年2月に配信予定です。

・昨年10月10日太極拳の日の活動を「太極」やSNSに投稿された方に、本部より横断幕が送られました。続けてご使用ください。

・本部より「公認証書」と「日本太極拳協会商標使用許諾通知書」が届きました。本部と支部との関係を示すものです。2年ごとに更新されます。

 

2.議事

1)2023年度懇親研修会について

・315名の参加者があり、バス利用者は81名です。

・タイムスケジュール、役割分担について小川副支部長より説明がありました。

・参加者には改めて案内文をお渡しします。

2)その他

・事務協より  次回の役員会で、班編成の見直しについて提案

 

3.各係より連絡

・広報  原稿依頼についてのお願い

場所:三重県総合文化センター

2023年10月12日

楊名時太極拳の日 青空太極拳 (四日市平賀組)

10月10日(火曜日)10時より、南部丘陵公園にて、太極拳を行ないました。

大久保先生を中心とし16名の参加がありました。

前日の雨が嘘のように晴れ上がり、青空の下で気持ち良く太極拳を舞うことができました。

 

場所:南部丘陵公園

2023年09月18日

平賀組師範会研修会

9月17日(日)10時より、県総合文化センター第2ホールにおいて師範会が行われました。約50名の参加がありました。

まずは八段錦前半を行ない、次に今日のテーマ「単鞭・雲手」「単鞭・高探馬」のところで平賀先生の映像を見て確認しました。そのあと3つのグループに分かれて学習しました。

足の運びなど改めて学ぶところが多々ありました。そのあと太極拳を舞い、八段錦後半を行ない終了しました。1時間半があっという間に過ぎ、有意義な研修会でした。

場所:三重県総合文化センター 第2リハーサル室

2023年08月31日

平賀清美先生を偲ぶ会

8月30日(水)1時より、三重県総合文化センター多目的ホールにおいて、平賀清美先生を偲ぶ会がありました。総勢200名を超える方が参集しました。

先ず故人を偲び黙祷を捧げ、次に献花が行われました。その後先生の年代を追うようにその時々の出来事を映した映像が流れ、平賀先生の太極拳の舞をたっぷりと観賞することができました。

祭壇は明るくまるでお花畑を模したように作られていました。

場所:三重県総合文化センター 多目的ホール

2023年08月27日

第2回役員会のご報告

支部長挨拶

会報誌「十字手」が皆さんのところへ届いたと思いますが、教室で配布時に読んでいただくとか、ぜひご活用いただきたいと思います。6月23日に支部長会議・総会・交流会が東京の本部でありました。

 

支部長会議よりの伝達事項以下4点ありました。

① 2025年4月~2026年3月を楊名時師家生誕100年の期間として春にメイン大会を行い、その後「記念ブロック大会」を各地域で行う。(三重県は中部ブロック)

② 日本健康太極拳協会は、東京都に認証を受けたNPO法人であり、支部は各県において独立した任意団体である。本部と支部の関係性において、今後公認証書が作られ、協会名称使用許諾通知書と合わせ送られてくる。

③ 本部のHP がリニューアルされた。正会員しか見られないページがあり、IDとパスワードが本部より送られ、毎年更新される。

④ 今年度の箱根指導者研修会はオンライン開催となり、師範審査は本部道場にて行う(三重県の場合)。

議事について

1) 2023年度懇親研修会は以下のように実施します。

日時:2023年10月28日(土) 12:00~15:30

場所:三重県営サンアリーナ

講師:長表貞幸先生(愛知県支部相談役)

服装:道衣にワッペン

①実施内容  長表先生講話、実技指導、質疑応答など

②申し込みについて 各教室担当者は9月20日までに参加者をまとめ、各理事に連絡

 

2) 2025年、2026年、2027年、各1月~4月の期間に県文化センターは改装工事が行われます。

それに伴い全館使用中止となるため会場の代替案を検討中です。

 

以上14時半に役員会は終了しました。

場所:三重県総合文化センター

1 2 3 4 5 6 11